2009年3月29日日曜日

身近な風景 「げっ!」「げっ!!」です。

げっ!」の続きです。
「結婚前提に一緒に住もうと思う」と倅。
「はぁ?(それって、同棲するってことか?今風の年頃の年代の
お付き合いの過程では、珍しくもないことかいな?)・・・・
・・・・・ふぅ~ん。二人がそれでいいなら・・・・
反対したら止めるということでもないんだろうから。」とわたし。
「ただ、相手の親御さんは承知なのか?」と。
「あぁ。結婚前提にお付き合いをしています。という挨拶はして来た。
一緒に住むことも了解してもらった」(倅)
ここでも、「そうか!一応筋は通してきたんだな!
親の出る幕ではないか。

もう一丁前の考え方もするようになったんだ!!」と思う一方・・
げっ!」「げっ!!」が続いたのです。
(あくまでも頭の中の「げっ!!ですが。漫画的表現というものだぁ)
女親のわたしはその話にでもなく、またまた「ふぅ~ん!

そして、なんとなくとわけの分からないものが
頭の中を走り抜けて行った・・・ような気がしないでもなかったなぁ!
まだ続くのか!この「げっ!!」は・・・・・????
自分でも不明であることは確かだ!!


ブログランキングに参加中。
お帰りにポチリ、ポチリとクリックして行ってくださいなm(__)m









1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

おはようございます。

長い文章ですが、内容にいつものような一貫性がなく今回だけは内容の理解に少しだけ
苦労を致しました・・・。(笑)
文脈と行間から「かなりの動揺」が感じ取れました!!
初めての親族の婚礼関係のお話でしょうか?
やはり、いつか来ると頭では理解していても気持ちの整理が出来ず
人間ですので動揺は致しますよね。(笑)
末永くお幸せに・・・。