2008年12月25日木曜日

時々無性に食べたくなるもの①・・ポッポ焼き

時々、無性に食べたくなるもの。
「ポッポ焼き」
子供の頃は、「蒸気パン」と、確か言った記憶が・・。
焼いていたおにいちゃん、「あぁ、うちのばぁちゃんなんかも「蒸気パン」というなぁ」
と言っていました。記憶は確かだ!
黒糖の、ほんのり甘い素朴な味。
「祭り」や、地域開催の「市日(いちび)」
こんな風に、屋台で売っています。
    どうして「蒸気パン」かっていうと、「昔」はガスもないから「蒸気列車」の原理(?)。
(こちらは記憶が確かでない!)
蒸気でむし焼きして、時々その蒸気を逃すために蒸気の排気口の蓋を開ける。
そのとき、蒸気列車のように「ポッポー」と音を立てる。
それで「蒸気パン」から「ポッポ焼き」に。
子供も馴染みやすいネーミング!!
でも今現在は、「ポッポー」の音の案外の大きさに、
驚く子供が多いので、\(◎o◎)/!
やらないんだそうです。今は蒸気も出ないのかな?聞き忘れました。
          
「写真撮っていいですか?」と、焼いているお兄ちゃんに聞いたら
「いいよ!顔入れないでね!」といわれましたので、
お兄ちゃんの顔はカットしました。
「焼き型から抜く時に、崩れたものだけれどといって、
焼きたてをおまけしてくれました
崩れたといったって、味は変わらず。温かいうちに歩きながら頂きました。
ご馳走様m(__)m




カチッ、カチッとクリックお願いします。














1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。

夜分に大変失礼致します。申し訳御座いません。

目標のコメントがこれで3つ目になります。
機械(パソコン)を打つのが大変の遅く
本日中に書けて(うてて)嬉しゅう御座います。

さて、お話を戻しまして、今から50年位前?の
イトーヨーカドー(今の名称はセブンアンドホールディングス)
で「ポッポ焼き」を食した記憶が御座います。

私は昔から食が細く(家族全員がガリガリ)
3日位全く食さなくても全く平気で、
(今、話題の俳優の榎木様のように・・・。)
体重は40kgの数字の4を今迄に1度も見たことがなく常に
引く(若者ことばではマイナス)
5kg位で一番少ない時は28kg位??でしたでしょうか??

食の専門家なので新しく出たお料理を外食するように心掛けておりますが
量が食せないので「ポッポ焼き」は丁度良い量で御座いましたので覚えております。

もう、50年位?食してないので、あちらの世界に行く前にもう一度食してみたいと
思います。

が、関東ではお店が全くなく「ポッポ焼き」の浸透度は多くて10%位??でしょうか??
大変に美味(おい)しいので非常に残念です・・・。(涙)
全国的に有名になればよいのですが・・・。