2018年6月19日火曜日

痛痒いそしてあせった話・・・(身近な風景)

帯状疱疹診断4日後

昨夜はお風呂上がりのころから痛痒みが増したような気がして。
湿疹部分に塗り薬をつけて、服薬して・・・・
チクチクピリピリが左側の方から足の先まで 強く感じる。
   痛い!!痒い!!


結局、「痛痒い」に負けて眠りが浅く何度も目が覚めた。
「カロナール錠200」痛み止め頓服薬も飲んだんだけれどねぇ。

服薬した時間経過を指を折って数える。
痛み止め薬は一日一回という処方だけれど、夕食後に飲んですでに日付も変わっているし。
4時間、5時間は経っている。(痛いとき随時の処方でした。)

追加服薬の時は、最低4時間は空けることという
堪らない痛みに我慢できず、追加服薬。



夜明け
何時も起き出す時間になった。
「今日はこのまま寝て居ようか」と、掛布団を頭にかぶせ体を丸める。

多分睡眠は不足しているんだろうけれど、身についた習慣で、
目を閉じ布団を被って寝床の中で丸くなっていたって、頭はだんだんすっきり目覚めて来る。
時折朝早いご出勤お車が行きかう音。
新聞配達のバイクの音。

ネコが歩いている音も聞こえるほど耳も頭も目覚めてしまった。

日の出の空から垂直に上がる飛行機雲。

これを書きはじめようとしてPCひらいて・・・USBの差し込み口にうっかりスマホの
充電ケーブルの、充電の差し込み部分を入れてしまった。
いや、差し込んだといってもそもそも型が違うから、差し込まれるはずないんだけれど、
なんだか嫌な音聞こえた気がした。
そのあと、マウスが作動しなくなった。
ポインターが行くへ不明。
マウスをグルグル回してもどこにもいない。

うん?画面がフリーズか?   というわけでもなく、
マウスパッドでのポインターは動く。

「デバイスの追加」画面を開いてみた。
マウスがない、( ̄▽ ̄;)!!ガーン

慣れないマウスパッドでポインター動かしながら、原因を検索。
マウス自体の故障ならマウスを買い換える。
PC自体の故障なら・・・もちろん修理化、最悪買い換える事態になる????

別のPCにマウスをつけてみた。
ポインターが出ないし、マウスが光らない。
その逆をやってみた。
別のPCのマウスをつけてみる。
ポインターが出ないし、マウスが光らない。

光らないのはマウスの電池切れとしても、ポインターが作動しないとなると、
USBの差し込みに異常が出たか!!

フラッシュメモリーを差し込んでみる。
差し込まれた時のいつもの確認の音もしない。ので、認識もないってわけだ。

マウスもそうだけれど、PC買い替え時期なのかもねぇ。(ノ_-;)ハア…
ε~( ̄、 ̄;)ゞフー ため息つきながら
物は試しとばかりに画面を全部閉じて再起動。

「予期せぬシャットダウン」の画面とともにカウントが始まり、再起動が開始。
スタート画面に成ったところで、マウスのコードをUSBに差し込んでみる。
認識の音がした。
デバイス追加画面を開いてみた。
しっかりとデバイス追加としてマウスを認識している
       やれやれ


0 件のコメント: