2014年10月31日金曜日

晴れました!!(身近な風景)

今回の小旅行の第一目的
「妙高のイルミネーション」見学

まとわりついていたガスも、見学時は流れて消えました。
が、小雨降る中での見学になりましたっけ。

それでも、ぴかぴか点滅する芸術的光の世界を
楽しむことができました。


翌朝・・・・ホテルで目覚めて窓の外をのぞく。
まだ暗い。
前日のようなガスは出ていないようだけれど、
まだ暗くなぁ~んにも見えない。

5:46
うっすらと姿を現した妙高山。標高2,545m。
活火山なのですよねぇ。


日の出が進み山頂の雲が消えかかったら、
白いものが見えました。
部屋の明かりが映りこんで…
残念(>_<)

7:14撮影
この日、妙高山は「初冠雪」だったそうです。

前日と違って、妙高は晴天です。
妙高山手前の山々の紅葉がきれいです。

ホテルをチェックアウトし、昨日は雨で満足に「紅葉狩り」が出来なかったので、
寄り道しながら帰路に。

かといって、「いもり池」も「苗名の滝」「野尻湖」へも戻る気がなく、
ナビで検索・・・・「惣滝」へ。

標高1100メートルの燕温泉
ここまでは車で登ってきました。
温泉成分の硫黄のにおいがします。
「惣滝」
「苗名の滝」より道はいいのですが、ウネウネの登り道。
今少し登って行かねばなりません。
吊り橋が修理工事中で通行止め。
架設の通路があるとの看板。

今少し向こうに確かに吊り橋が見えました。
「惣滝」も見えました。
((゚m゚;)アレマッ!   アングルのなんと悪いことか!!
滝が見えないではないですか!!

Wikipediaを参考にしてください。・・・って、投げてしまいました。
                 (;^_^A アセアセ・・・

結局ここも瀑布まで行かなかったのでありました。
展望台まで行こうと思ったのですが、
上り坂のきつさがこの日ばかりは堪えます。

空は秋晴れ。
でも標高が高いので風が冷たい。

下って下って・・・なんだか知らないけれど行きついた先が
春日山神社。言わずと知れた「上杉謙信」ゆかりの神社。
謙信公像を見上げ、神社にお参り。

「ねぇ、高田城へ行くんじゃなかったかい?」
「なぜに春日山なんじゃ?」



約4000本の桜の木が植えられていて、春の「観桜会」が開かれるところです。
「日本三大夜桜」(日本夜景遺産 ライトアップ夜景遺産認定)で有名ですね。

と、長くなったので今日はここまで。

えぇ~~~っ!!。まだつづくのぅ?

そうです。まだ引っ張るのです。
何せ自己満足のページですからね。o(〃^▽^〃)oあははっ♪



1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。

ブログの「日本三大夜桜」を拝読させて頂き、字引(辞書)で調べさせて頂きました。
「夜桜」の1つの上野に割と近く??ですが「夜桜」の「よ」の字も今迄 生きてきて全く聞いたことがなく初耳でした!

首都なので治安の関係であまり夜には見れないのと下町
(以前栄えていた地域)
と若者が来る歓楽街ではない
(若者向けのお店が少ない・・・。)
などなどが理由なのかも知れませんね??

上野公園は徳川様の江戸時代の8代将軍吉宗様
(テレビで以前放送していた、松平様の暴れん坊将軍で有名)
の鷹狩の場?で日本で初めて公園になった?ようなことをむかーしに聞いたような・・・??

最後に今回は昼でしたが、次回は機会があれば「夜桜」のお写真をお願いします。