2014年10月30日木曜日

妙高のイルミネーション(身近な風景)

続きです。


ガスって、先の見えない山道を登ってきました。

左右の景色は全く見えません。
ただひたすら前方の続いている道を進みます。

ナビの「〇メートル先、右(左)折です」という案内だけが頼りです。

イルミネーション見学者駐車場・・という標識板がいくつか左右に見えました。

ホテルはどこじゃ?

灯りさえ見えない。

今回の一番の目的の「イルミネーション」は、今晩見ることができるのだろうか?
このガスは消えるのだろうか?

まだ午後3時前だというのに、すっかり日が落ちたような暗さ。
おまけに小雨にガス。

これも仕方ないね。見られなくても仕方ないね。

ホテルのフロントでチェックイン手続き。

ホテル側は、中止の予定なしという。

お夕飯を18時に予約。

ベッドにバタァ~ンと大の字。


お風呂に入って一休み・・・・
半分以上諦めていた「イルミネーション」。

何気なく窓辺に立った同行者。
カーテン開けて窓外を見ていた同行者。

「見てみて!!ガスが消えているよっ!!」

あわてて窓辺に行って外を見る。
あんなにガスっていた外の景色が、すっきりハッキリ。

イルミネーション会場の見える窓へ(部屋の外の廊下に出ないと見えない)。

「うわぁ~っ!!電飾ピカピカ光ってる♪」

お風呂入ってしまった後だけれど、ガスがまたでないとも限らない。

行ってみよう。見てこよう。


光のトンネルをくぐります。
七色の光のトンネルです。


















ここは「アパリゾート上越妙高」の敷地内に企画開催されている
「アパリゾート上越妙高 サマーイルミネーション」会場。


わたしは、高速道路を車で行きました。
高速道路を使うアクセスはこちら☟

      [長野方面より]
      上信越自動車道妙高高原I.Cから
      国道18号線で18km
      [北陸方面より]
      上信越自動車道中郷I.Cから
      国道18号線で14km

      [東京から]クルマで約3時間50分
      JRで約2時間40分
      [大阪から]クルマで約6時間
      JRで約6時間


      [東京より]
      長野新幹線~長野経由~
      信越本線「関山」駅下車
      [大阪より]
      北陸本線~直江津経由~
      信越本線「関山」駅下車
      [名古屋より]
      中央本線~長野経由~
      信越本線「関山」駅下車

      「関山」駅より約15分/
      要予約/無料の送迎バスあり。

     ◎アクセスの詳細はこちら





★頂いたコメントの返信

*Kaltupabashi asakusaさんへ

最近各地でイルミネーションを開催しているようですが、
・・神戸のルミナリエも素晴らしいですね。・・・
妙高も幻想的でよかったです。
   (2015.6.24am4:43 追記)

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。

ブログの「つづき」が気になり、読んでしまいました・・・。
字引(辞書)で調べましたら「妙高」は新潟県と初めて知りました!

イルミネンションとても綺麗ですね!!
夢の世界みたいでした。
「竜」のピカピカは初めて見ました!
冥土のお土産になりました(笑)
あまりにもピカピカしているので目がチカチカしました。
(老眼なので光のピカピカに弱くなったのでしょうか?)

あなた様はとても若くてお綺麗なので、ピカピカのイルミネンションがお似合いでした!!

そういえば、テレビ漫画で「ピカチョー??」とかいう黄色のウサギ??みたいなのを買いに「ポケモノ??ショップ」行ったのを思い出しました。