2009年8月18日火曜日

身近な風景 恩を仇で返されたぁ~!

蜂に刺された・・・
これでここ最近、二回目。
     
それも先回同様に、週末のこと。
先回は、中指の第二関節辺り。確かに膨れはしたけれど、
今回は親指の関節辺り。やっぱり鉢を動かして蜂の巣に
指が触れて・・・蜂たちの攻撃を受けた。
見る見る間に「真っ赤か」になりました。
先回の鉢に巣くっていた蜂を退治しませんでした。
小さな小さな蜂の巣。妙な愛護精神が「かわいそう」と。
あぁ~ぁ。それなのに「恩を仇で返して」くれました。
        ↓夕方にはプックリとした「手」になりました。
     
シワも無く・・・願わくばこんな「手」でいたい・・・
いえいえ。とんでもない!!時間とともに腫れがひどくなって
プックリからパンパンになり、皮が突っ張って来たし、痛痒い
      
同じ巣、同種の蜂の二度目だったので、一度目より
症状が強く出たようで・・・そんなことよりとにかく医者へ・・・
・・・・・行きました。そして妙な愛護精神の発揮はやめて、
蜂の巣は退治しました。「蜂ジェット」を噴射。
巣の大きさが3倍にもなっていましたが、画像を撮りわすれて
巣が完全に「用」を足さないと確認して廃棄しました。
写真の一枚でも撮っておけば・・と。
      
医者に行って三日目には、手の赤みも無く、腫れも引いてきました。  
塗り薬で手が「ベタベタ」で、何を触っても「ベタベタ」。
と言うことで、洗い物は「連れ合い」にお任せ。

あぁ、蜂刺されはもう、本当にごめんです。


お帰りに ポチリ、ポチリとクリックして行って下さいなm(__)m




★頂いたコメントの返信

*Kaltupabashi asakusaさんへ
市販の「ムヒ」がいいなんて思いもしませんでした。
お医者に行く時間と診察料の削減になりますね。
今度刺されたら、試してみましょう。
国民の医療費の削減に協力しなくてはいけませんね。
あぁ、でも医者好きな私は、
やっぱりすぐお医者へ駆け込むかもしれません。
  (2015.6.8pm3:36 追記)












1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

おはようございます。

連絡といたしまして、明日は「朝から東京ビックサイト」(←検索をお願いします)に出かけますのでブログの拝読はお休み?させて頂きます。早く帰りましたら拝読させて頂きます。

ご存知ではない?かと思いまして少し説明させて頂きますと、わりと不便な所です。
(JR・私鉄(りんかい線→最近?出来たので運賃が少し高い)・地下鉄があまり網の目になっていない。
安いので都(と)バス220円?をほとんどの人が利用←23区内はどこまで乗っても運賃は同じ)

しかし、「ゆりかもめ」という乗り物は(ゴムタイヤの電車?)すこし割高ですが完全自動運転→遠隔で機械を操作→運転手・車掌など全くいない(時間帯によります。)なので運転席に入れるので先頭車の景色がいいので楽しめます。

説明はここで終了です。

話を戻し、昨日偶然にも玄関を開けましたらアシナガバチ(←検索をお願いします。)がまた巣を作っていたので殺虫剤が勿体ないので、近々手で蜂を払い巣を取り除く予定です。
最初は殺虫剤で払っていたのですが近年はもう慣れて平気になりました!!

2年目?に干していた洋服の裏にいて刺され同じ位腫れましたがお医者様に行かずに1週間したら治りました。キツイのはブログと同じように、2・3日のかゆみでした。
そうそう、2・3回刺されましたが最初はお医者様に行きましたら
「アンモニアではなく薬のムヒに含まれているステロイド??の成分が病院で出す薬の成分と同じ?なのでお金もかかるし、来るのも大変だからムヒ塗っていれば1週間で治ります。」
と言われました。
なので、まったく平気になりました。
ちなみにアシナガバチはスズメバチの一種で2回刺されるとどうなのでしょう?
消防署のホームページ(横浜だったでしょうか?)で毒がないので平気?のような感じで書かれていましたが・・・?

ムヒは薬剤師の方もお話になられていたのでご参考になれば・・・?

もう、お手の方は完治しましたでしょうか?
すごくお綺麗な白い肌ですので大切になさって下さい!

ちなみに私は古い人なので庭に出るときは香取線香です。
先月100円のお店で216円で購入しました。
(携帯用の皿で、腰などに掛けられますが匂いを気にされる方には?  服に匂いが付きますので・・・。お子様がおられるご家庭ではお子様が嫌がられるかも?と)
100円ではダイソーでは販売されておりませんでした・・・。