2011年7月29日金曜日

大雨なんてものではありません!!(身近な風景)

集中豪雨 。

今朝7時過ぎに土砂降り。
見る見るうちに道路は冠水・・
車を高い土地に避難させた。



川と化した道路。 住宅地に流れ込む・・
いや、排水が降る雨の量に間に合わなくて側溝からあふれ出る。

勢いよく道路から川に流れ落ちていく 。

「わたしの家の前はこんなだよ」と友人から届いたメールには
こっちもびっくりの添付写真。

池ではありません。
道路と空地が・・(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!
境目もなく池と化している「('ヘ`;なんてこったぁ..

雨が小降りになった。
川は、河川敷きも増水し、濁った水の下に消えた。
床上はもちろん、床下という家屋の浸水だけは
今のところ免れている・・・
今日いっぱいこの雨の心配があるというけれど、
(^人^)お願いだから暗くなってからの不安を増さないで!!
とは願ってみたけれど、自然のなせるもの。
願い通りいくのだろうか?

どうかこのまま小雨になって。
いいえ、雨は止んでほしい!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。

夜分遅くで失礼致します。先程帰宅致しましたので・・。

話を戻し、お友だち様はその後大丈夫でしたのでしょうか??

参考までに、私の住む場所は洪水が多いので、もう慣れてしまいました。
この1つ前のブログで、軽自動車のお車で水溜り?を走るお写真がありました、毎年その状態です。

床下は1度だけ経験を致しました。よく、ニユースなどで「短時間で急に水位が上がってきた」と経験なされた方がお話になられていて「本当かな?」と思っていましたが経験致しますと正(まさ)にその状態でした。

都心では土を見ることがほとんどなくアスフルトの道路ばかりで雨が土に浸透致しませんので、それが原因でしょうか??