2011年7月13日水曜日

期間限定の出会いと別れ(身近な風景)

7月7日のアイガモオチビチャン隊の様子。

がぁがぁ・・にぎやか
7月10日の日の出。
     AM4:16


穏やかな朝日の登る朝。「今日も一日暑くなるんだろうな」って。
翌月曜日には「アイガモたち」の声は聞こえなかった。
朝のウォーキング(散歩並み?)の楽しみが今年も一つ終わった。
毎年繰り返される2か月弱ほどの出会いと別れだね。
   そう、期間限定だ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ人気ブログランキングへ

★頂いたコメントの返信

*Kaltupabashi asakusaさんへ
「お勤め終えたアイガモ」の行方・・・私もどこへ行くんだろうと
知人に聞きました。
鴨の飼育している・・いわゆる食用の鴨ですね…農場から
雛を借り受けて、田んぼで雑草を食べて大きくなって返すのだそうです。
行きつくところは〇〇ですね。深く考えたくないことの一つです。
   (2015.5.17am5:00 追記)

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。
今日もポチポチしないと落ち着かない病気?になり来てしまいました。(笑)
アイガモさん、かわいいデスね!
前から疑問に思っていたのですが、アイガモさんは稲が大きくなると、どこに行ってしまうのでしょうか?
「考えると夜も眠れません。。」
ん、どこかで聞いたような??