2011年1月29日土曜日

雪山の向こうには・・ (身近な風景 )


通りすがり・・・向こうには山。雪を冠した山から雲が立ち上りる。
この山の方角に「ラジウム温泉」がある。
昨冬は、二十数年ぶりの積雪量だったけれど、何回か「晴れ」を
見て「ラジウム温泉」に出かけたっけ。
ところがこの冬は、なんだかとっても億劫になってきている。

この山に向かって行けば・・・雪山の方に向かって行けば「温泉」。
そうと分かっていても、とっても億劫だ。
とあるスーパーマーケットの駐車場。
除雪した雪の山。


除雪された雪が
空き地に山積みになっている 。
積雪量が少なくとも、除雪した雪の始末・・
雪の捨て場所となる空き地。
河川。

       除雪車の通ったあと・・道路わきには50㎝ほどの雪の壁。
雪の壁が3m60㎝を越えた豪雪地に比べたらかわいい雪の壁だ。
除雪車が作った雪の壁・・・昼間に委託作業員が除雪車が
除雪し切れなかった雪を手作業で除雪。
「委託」されてそれが「お仕事」とはいえ、本当に「お疲れ様」。
人手の足りない豪雪地は・・?

寒波の持ち込んだ今朝方からの新雪も、ここではすでに道路は融けた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ人気ブログランキングへ

★頂いたコメントの返信

*Kaltupabashi asakusaさんへ
北海道・東北地方や、いわゆる豪雪地帯の除雪車は
積雪20CM位の街の除雪車とは違います。
稼働しているそれぞれの場所での除雪車を見る機会があるといいですね。
  (2015.5.17am5:03 追記)
 

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。
多分、関東の方(北関東の一部は除きます)は実際に除雪車を見た方は殆どいないと思います。
スキーに行かれる人はあると思いますが
(最近はあまりスキーに行かれる方が少なくなっているので、減少かと??)
なので、一生に1回除雪車を実際に図鑑やテレビ以外で見てみたいです!!
よく、テレビとかで
「除雪があまい」
とお聞きしますが雪がほぼ降らない東京近県の人は全く意味が分からないので、前から気になっていたので1回は見てみたいです。