2011年8月28日日曜日

飛行機雲・・(身近な風景)

夏の空。夏の雲
7月14日
   昇り竜のような形になった飛行機雲

ジェット機の爆音が高く、遠くに聞こえる。
航空自衛隊のジェット機だと思う。
近づくジェット機の音・・見上げた上空に
ジェット機が描いたアーチ型の飛行機雲(8月9日)


一機が行ったり来たりなのか…
いやいや、2~3機は飛んでいるようだ。
飛行機雲はスクランブルを描いた。




晴れ渡った夏空は結構な数のジェット機が飛んでいる。
一日のうちに何回飛んでいるのだろうか?
ジェット機は高く遠くで音が聞こえるけれど、
旅客機が轟音とともに姿を見せる。
着陸態勢に入っているから、かなりの低空飛行。
機体(期待とともに)の真下を見ることができる時もある。
    ウキウキ♪o(^-^ o )(o ^-^)oワクワク♪
でもその旅客機の轟音が聞こえてからカメラかまえたんじゃぁ、
機体の真下撮影は間に合わない。 ・・「乞う、ご期待」となる
まして、家のまんま上を通過するかどうかは、その日の天候と風の関係で
あって、定期便が毎日家の上を通過というわけではない。

 こんなことして空を見上げてばかりいては
 確かに「頸椎変形症の女」としてはいいことではないんだろうと
 自覚しているけれど、空を見上げることはやめられそうにもない。

 飛行機雲・・・「夏空の終わり編」があるのです。  


今日もお立ち寄りくださり
         にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 人気ブログランキングへ

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

こんばんは。

明日から新潟に行く準備で忙しくなりますので、少し早いですが明日のコメントです。
暫く、続けてコメントを出しましたので1週間から10日位(それ以上かも・・・??)
コメントはお休み致します。

毎日のコメントを読むのは苦痛になりますよね。。

ブログのエアプレインをご自宅?から下の機体を写されたベストショットのお写真、
とてもアーティスティクでした!
ナイスタイミングです。(文中の異国語は家族に聞きました・・・。)