2015年6月12日金曜日

朝の空と猫(身近な風景)

朝のウォーキング。

なぁ~んにも考えず、ただただ「歩く」。

と、行きたいのだけれど、


やっぱりなにかしら、頭の中は考えてしまう。

日に日に足元は見やすくなってきたけれど、

やっぱり足元注意です。

何もないところでけ躓く・・・小さな石ころでも踏んづけようものなら
バランス崩して「大変」なことになやも知れず。
「気を付けて!気を付けて!」と自分に言い聞かせながら「歩く」。

「えぇと、今日の予定は・・・
〇時のなになに。〇時にどこそこ・・・」と
ほぼ毎日一日のスケジュールを考えながら「歩く」。

雑念と言ってしまえばそれまでだけれど、
「頭の中空っぽ」にしてなんてまだまだ修行が足りない?????

4:11 4:12 4:21
同じく4:21 レンズを向けた先の違い。
4:22
この日の日の出は4:21。

上ってくるお日様をとらえることができなかった。

4:33

4:35。

『無』で歩くなんてそれこそ「無理」。
だってね、カメラを手にして「画(え)になる空」を
探しながら「歩いて」いるんですからねぇ。

それに
朝の楽しみが空のほかにもう一つ。


ほら、居たっ!!

「ニャン?」って声かければ、
きびすを返しトコトコとわたしのほうへ駆け寄ってくる。

そして「ニャァ~ン」と声を上げて道路でゴロゴロし始める。




豹変に注意しながら、ひと撫でふた撫で。


今年は、この『にゃん一号』と出会ったのは早かったなぁ。
4月の初めのころに、今年最初の出会いをしたのでした。

今年最初にカメラに収めたのは、5月26日。





★頂いたコメントの返信

*Kaltupabashi asakusaさんへ
日の出に染まって放射状に広がった薄紫色の雲。
とっても素敵なものでした。
   (2015.6.13am9:11 追記)

1 件のコメント:

kaltupabashi asakusa さんのコメント...

4:21のお写真良かったです!